カテゴリー別アーカイブ: 大人つけまつげの『コツ』&『レッスン』☆

大人つけまつげを自然に見せるには『コツ』がございます☆剥がれにくくお肌に優しい付け方も「コツ」なのです!

つけまつげの不快感→「快適」へ☆

つけまつげが初めての方は付けた気に

「つっぱる感じがする」「瞼が重く感じる」「うっとおしい」「頭痛かする」など不快なことがあります。

ですが

のりのつっぱり感はそのまましばらく付けていると気にならなくなってくることも多いですし、付ける事に慣れてきますと頭痛もしなくなってくると思います。

つけまつげは最初は何かと不快なことばかりに感じられるかもしれませんがしばらくすると「快適」になることが多いのでしばらく様子をみてくださいね♪

fringeではのりを「点」でつける、心地よい付け方などもお伝えしていますのでご参考になさってみてくださいね*^^*

 

つけまつげ『目頭』が剥がれやすいもう一つの原因?

つけまつげの『目頭』部分は剥がれやすい人も多いと思います。

この原因の一つは「良く動く」部分であるからだと感じますが

私が剥がれたことのある原因は実はある「もう一つ」の原因であることがほとんどです。

 

それは

「目頭の二重シワ」です。

 

これは年齢を重ねたからのシワだけでなく二重のシワ奥二重のシワであることも多いです。

目頭部分のこれらすべての「シワ」が、つけまつげがからはみ出たのりに付いてお互いが引っ張られてしまうことがあるのですね。

fringeではのりを少量の「点」で『裏』部分につけるのでのりがはみ出にくくなっていますがのりが多すぎるとこのようなことが起こる場合があります。

目頭部分のつけまつげがお互いのシワにくっつかないようにするには

「のりを『裏』に適量つける」ことだけでなく

「少し乾かす」ことが大切なのですね。

 

たとえば、

右目をつけたら「目だけ下を向いたまま」左のつけまつげののりをつけたりの準備をする。

そうしますと「目だけ」下を向いていますので目頭シワがのびている状態になります。

fringeではのりを少量でつけていますので数秒間で乾くと思います☆

そして左ののりを付けて準備しましたら目を上げて普通につけます。

そして同じように少し「目だけ」下を向いて目頭のシワをのばして乾かします。

 

「乾かす」のも数秒程度なので、片づけなどしている間に乾きますので無駄がありません♪

数秒乾かす程度で目頭シワにのりがくっつきにくくなり引っ張られにくくなります☆

 

もしもシワに付いて引っ張られて剥がれやすい人はお試しくださいね♪

 

 

 

 

 

つけまつげで『一重』から『二重』に?!/大人つけまつげ

つけまつげサロンfringeのお客様の中には二重、奥二重、一重などの様々な瞼のお客様がいらっしゃいます。

目のカーブに合わせて〈グラデーションカール〉にして、さらにそれぞれの瞼に似合うカールに調整します☆

お客様の中には「つけまつげを使い続けていると一重瞼が二重になった」という方もいらっしゃいます。

私自身が実際にサロンで目の当たりにしたときはそのすごさに驚いたこともあります。

本当に自然に「二重」になるのです!

二重瞼が良いというわけではありませんが、片方が二重で片方が一重などの場合、つけまつげをつけるだけで「バランスがとれる」のはとても良いと感じます♪

このようなお悩みの方は一度、つけまつげをお試しになられるのも良いかもしれませんね*^^*

 

つけまつげがチクチクするとき(対処法)

つけまつげは付ける部分の素材それぞれ違います。

機械系大量生産型つけまつげとハンドメイドタイプつけまつげでも違います。

素材によっては自分に合わないもの、チクチク痛くて不快なものもあるかもしれません。

また、瞼の状態によっても違うことがあります。

 

素材自体がごわごわしていて痛かったりするものはどうすることもできませんが、付け方によってチクチクいたいものや瞼の状態によって不快感があるものは付け方によって解決できることもあります☆

【目頭部分などチクチク刺さる感じがする場合】

☆長すぎて刺さる場合は少し先の部分をカットして短く調整してみてください

☆長さは問題ない場合でチクチクと感じる場合は先の部分が内側に入りすぎている可能性があります。先の部分の向きをピンセットなどで(やや外向きなど)少し変えてみてください

☆奥二重などで先の部分が入り込んでチクチクする場合は目頭部分を少しだけ離してずらしてみてください

 

これが全ての解決策ではありませんが目頭部分がチクチク刺さる感じがある場合はお試しくださいね♪

b3j8miipf08kkac1478744408_1478744483

 

 

D4jt3WhHcwSryv71463550165_1463550568

3OPuTTGVCbWIlhw1421643006_1421643454

SBwyYAvNOrhIyvG1421971901_1421972234

つけまつげのり「付け方」で変わる?!

つけまつげののり

同じ物を使用しても剥がれたり、剥がれなかったり・・・

 

これは

のりは『付け方』がすべて、と考えられます!

 

私もかつては一般的なのりの付け方(目頭~目尻までのりをつける)でしたが

目頭から目尻までしっかりつけているにも関わらず

目頭部分が剥がれることも多かったです^^;

 

現在は極少量の「点」でつける《点付け法》でつけていますが

ほとんど剥がれることもなく「軽い付け心地」で

快適なつけまつげライフに変わりました☆

 

極少量で「点」で付けている現在よりも

目頭~目尻までのりをつけていた当時のほうが

明らかに剥がれていました。

 

このことからもわかるように

「のりの量」は剥がれにくさとは全く関係ないことがわかります。

すべては「付け方」なのです!

 

今後は写真説明だけでなく【動画】でもわかりやすくしていきたいと

思っています 🙂

 

45I3kQk8zCRC2gT1447817433_1447817712

 

3OPuTTGVCbWIlhw1421643006_1421643454

SBwyYAvNOrhIyvG1421971901_1421972234