カテゴリー別アーカイブ: アレンジつけまつげ【美調整レッスン】

「アレンジ専用」アレンジつけまつげを自分に似合うようにアレンジして『自分専用つけまつげ』に☆
色々なアレンジにチャレンジしてどんどん新しい美しさを発見してください♪

つけまつげの『目尻』を変えてみる?!/fringe Lesson

つけまつげは「目尻」も大切です!

私の場合はつり目なのでそのままつけまつげをつけたのでは「上がりすぎ」てしまう場合があります。

そこでfringeつけまつげで「目尻美調整」をしています♪

目尻を比べてみますね

 

つけまつげそのままの状態でつける

写真では案外自然に見えるかもしれませんが実際はかなり目尻は上がっています

(この仕上がりが好きな人や上がる方がいい人はこのままで♪)

 

私の場合はつり目がさらにきつく見えてしまうので「目尻」を『横に流す』アレンジにしています

黒目付近を強くカール目頭を内側に向け目尻を横に流す

黒目付近は毛先を「ソフト仕上げ」にして優しい雰囲気にします

 

目尻だけ見てみますね

 

そのまま

目尻美調整で横に流す

お好きずきですね♪気分で変えても良いですね☆

fringeアレンジつけまつげは「アレンジ」に適した毛質を使用していますので

◎折れたように見えにくい&形状キープ
◎カールをつくるとふわっと毛が開いて地まつげになじみやすい
◎カットしやすい形状
◎アレンジ後のつけまつげが自然に見えるデサイン

となっております

そしてアレンジしたつけまつげは
「付ければ付けるほど」馴染む特徴があります!

なので『育てるつけまつげ』なのですね♪

お気いりの形にアレンジしましたら
付ければ付けるほど自然に見えるように育ちますので
頑張って長持ちさせてみてくださいね☆

fringeでは「長持ちさせる」付け方&扱い方もお伝えしています

 

 

つけまつげカール専用の『アレンジクリップ』セットが仲間入りです☆fringe

NVHTpNl3d4TvQN31472774480_1472774495_convert_20160902100513

fringeから『つけまつげカール専用』のアレンジクリップがついたセットが新しく仲間入りします♪

このアレンジクリップは〈美調整済み〉アレンジつけまつげのカール補強としてお使いいただくものです。

つけまつげはつけてみないとわからないものなので『つけた後に』、

「ここの部分がもう少しカールが強ければなあ」と思う部分をご自分の目に合わせて調整していただきます。

1からのカールづくりは苦手ですので「カール補強」専用となります。(1からのカールづくりはアレンジツィーザーがおすすめです)

*このアレンジクリップは、「精密加工」を専門とする日本の部品メーカー様に【特注品】で作っていただいております。

Nn_f5OpgNtbka511472774570_1472774596_convert_20160902101439

 

【アレンジクリップ 使い方】

〈美調整済み〉アレンジつけまつげをつけた後

◎カールが強いと感じる部分→指で押さえてカールを弱める

QPuLZs__rkURsG41472702926_1472702946

◎カールをもう少し強くしたい部分→アレンジクリップで強めます

jrzBLSQXU0FIa4f1472702972_1472703064

①カールを強めたい毛束の根元から2~3ミリ部分を平行にはさみます

gAReLh87R4f09El1472703138_1472703161

②そのまま強く内側に曲げます(指に強く押しつけます)

横からみてみますね♪

I8kyl59ktEkMYtG1472703091_1472703111

UtV8go2qnz70TCe1472703236_1472703251

PiX6mGs0nZkm0my1472703188_1472703214

指に強く押さえることでカールが強くなります☆

どうぞよろしくお願い致します*^^*

 

 

D4jt3WhHcwSryv71463550165_1463550568

DmxCSOVGdaiwQPf1439963592_1439963739_convert_20150821092235

SBwyYAvNOrhIyvG1421971901_1421972234

 

 

 

 

 

 

 

つけまつげのカールは「一番強い部分」から?/カールの強弱

fringeアレンジつけまつげは

自分に似合うように合わせる「アレンジ」専用つけまつげです

アレンジつけまつげは【基本美調整】があります。
その一つが《立ち上げ美調整》です

《立ち上げ美調整》
黒目付近のつけまつげのカールの強度を変え
美しく自然に見えるように、自分のまつげとなじませる美調整です。

ここでポイントがあります

黒目付近のカールは
目頭部分から順番にカールをつくるのではなく
「カールを一番強くしたい部分」からカールをつくることです


たとえば
黒目の上(この場合3番)を一番強いカールにしたい場合、

まず「3番」を強いカールにします
想像以上に強いカールを作ります)

そして2番4番をやや弱めにカールをつくり
バランスを整えます。

カールの強弱をつくることで
まつげや目元になじみやすくなります

さらに
一番強いカールをつくる部分を気分で変えてみるのも楽しいかもしれません

つけまつげは同じブランド・同じ品番であっても
つけてみると前回と違う見え方をする場合があります。

つまり
『いつも3番を強くする』とは限らず、

あ、今回は2番を一番強くカールする方がバランスがいいな
と思うこともあると思われます。

なので
新しいつけまつげをおろしましたら
つけてみて、位置を確認してから「最強カール」を作ってくださいね

慣れてしまえばなんてことありません

美調整したつけまつげは
つければつけるほど自分の目になじみ、
ますます自然にみえるようになります

是非、
長持ちさせてつけまつげを育ててみてくださいね

 

3OPuTTGVCbWIlhw1421643006_1421643454

SBwyYAvNOrhIyvG1421971901_1421972234

fringeアレンジつけまつげ/カールの強弱

fringe「アレンジつけまつげ」大きな特徴の一つカールの強弱の美調整

があります

カールが均一になりすぎていると「機械的」に感じ、つけまつげ感が強く出てしまう場合があるので

ご自分の目の形・カーブに合わせてカールの強さを変えていくのですね

この時、「一カ所」ずつカールをつくることがポイントになります

たとえばこんな感じです

黒目付近のカールは「強弱」をつけて自然なバランスに整えます

アレンジつけまつげはカールをつけると(美調整すると)
「毛が開く」特徴があります

「毛が開く」ことで、より自然なまつげに仕上がります

*******************

アレンジつけまつげは「アレンジ」に適した毛を使用し、
カールがカックンと折れたようにみえにくく、
「毛が開く」ことで自然な仕上がりとなります♪

形状キープしますので毎回アレンジの必要はありません♪

気分によってアレンジを変えられるのも大きな特徴です

3OPuTTGVCbWIlhw1421643006_1421643454
SBwyYAvNOrhIyvG1421971901_1421972234

アレンジつけまつげの「5番」美調整/salon fringe

~本日は、salon fringe「アレンジつけまつげ」専用の美調整レッスンです~

 

アレンジつけまつげには「番号」がございます

目の幅に合わせてカットする場合は
目頭部分をカットします。

目頭部分の1番をカットされた場合でも
目尻部分は「8番」と数えます
どれだけ目幅をカットしても他の番号は変わらず、目尻も8番のままとなります)

salon fringeでは

つけまつげによくある「つけまつげ感」をなくす場合

5番

チェックします

この5番

◎反りすぎの場合・・・目がきつく見えたり「つけまつげ感」を感じやすい
◎毛の量が多い・・・一目でつけまつげとわかりやすい

・・・ということがあります

salon fringeでも
つけまつげのデザインの時は特に注意して
本数を最後の最後まで調整していますが

ハンドメイドのため
完全に同じようには見えないこともあります。

実は、機械系の大量生産つけまつげでも
このような経験があります。

このことから

「つけまつげは新しくおろしたらその都度直す(調整する)

という考えになりました。

その時にまず5番をチェック5番が問題なければ8番をチェックします

つけまつげが不自然に見えたり、「つけまつげ感」が出るのは
5番~8番が多いからです

【5番美調整】

5番付近の毛の量が多くて不自然に見える場合
「毛を根元部分から」カットして毛のバランスを調整します

カットする毛は「濃い」と感じる部分の中の方(見えにくい)毛がオススメです。

*5番が反り返って見える場合はアレンジツィーザーで根元部分を下げます

【8番美調整】

8番部分は
「目尻の見え方」が大事なので

◎上がりすぎ・・・・根元部分から下げる
◎下がりすぎ・・・・根元部分から上げる

というように、見え方を調整します

 

(1番)~4番くらいまでは
カールを強くすることで「毛が開き」、自然に見えるのですが
5番・8番は基本的にそのまま使用することが多いので

「不自然に見える」

と感じられる場合はまず「5番」「8番」をチェックしてみてくださいね

不自然に見えたらその部分だけ直せば良いだけです

 

3OPuTTGVCbWIlhw1421643006_1421643454

SBwyYAvNOrhIyvG1421971901_1421972234