つけまつげが長持ちする?fringe〈のりの処理〉

大人つけまつげを長持ちさせるには、

大切なことがございます

 

つけまつげの寿命の違いは、
ほぼこれが大きな理由だと思われます

 

それは・・・・
つけまつげを取り出すときに、引っ張らないこと
そして、
つけまつげの、のりの処理

この2つが主に関係していると感じます

 

大人つけまつげは、優しく、軽いつけ心地の反面、
華奢な作りでとてもデリケートなことが多いです
ですが、
◎引っ張らないこと

◎のりの処理の仕方

これだけで、とても長持ちするのです

 

私のつけまつげは、恐ろしいほど長持ちしすぎて
美調整したくて新しくおろしてしまうくらいです
しかも、
長持ちしますと
より自分の目元となじみ、
より自然な「自分専用つけまつげ」に育っていくのですね
だから、長持ちさせて、マイつけまつげに育ててみてくださいね

 

【fringe のりの処理の仕方】

用意するもの

◎アレンジツィーザー もしくは 市販の平ツィーザー(安いものでも大丈夫です♪)

◎いらない紙切れ(ティッシュは不向き)もしくは 付せんなど

 

******************
つけまつげをしっかり持ちます。

のりだけをつまむようにして
それを繰り返していきます。

(のりでのりをくっつけて引っ張るイメージです)

 

アレンジツィーザーの場合↓
010_convert_20140219215351.jpg
ツィーザーのお尻の角の部分を使用します

 

平ツィーザーの場合 ↓
RIMG0008.jpg
「のりだけ」つまむようにします

 

引っ張ってみますね(わかりやすいように黒のり使用)
RIMG0009.jpg

これを、紙切れに挟みます

(ティッシュに直接挟むとケバケバが付いて大変です・・・)

RIMG0003.jpg

これで、紙を丸めて捨てるだけです♪

 

ある程度、ツィーザーにのりがくっついたところで
紙切れや付せんなどに挟んで、のりを取るのがポイントです♪

009_convert_20140219215251.jpg

 

このようにすることで
のりだけ紙にくっつき、ツィーザーはきれいなままです

慣れたら数秒で終わるくらい、ぱぱっと簡単にできます

 

*ある程度のりをまとめて取り、指のどこかに一度置いて

最後にまとめてティッシュで取るのも楽です♪

 

のりの処理は、
つけまつげにのりがあまりついてないと取れませんので
毎回おこなう必要はありません
(べったりとたくさんのりを付ける方は毎回処理することをおすすめします

*つけまつげが長持ちしすぎて汚れが気になる場合は
ウェットティッシュなどでかるく拭いてくださいね
きれいな手で触れば、汚れにくくなります

*つけまつげを目元から外す場合は
目尻の方からゆっくり剥がすようにしてください
つよく引っ張らないでくださいね♪
(fringeののりの付け方ですと負担なく剥がせます♪)

 

つけまつげの扱いは、すべて慣れです

この方法でのりの処理をおこないますと

つけまつげに負担がかかりにくくのりも綺麗に取れるため
つけまつげが長持ちすると思いますので
お試しくださいね 

 

fringeつけまつげサロンでは

つけまつげの寿命に大きく関わる

「のりの処理」のレッスンもしています

 

*さらにfringeでは
つけまつげが長持ちするデザイン
つけまつげケースを販売しております

「つけまつげが長持ちする?」つけまつげケースはこちら→☆

つけまつげサロンfringe
nGmdUYRNMpIic2G1383615222_1383615367.png
☆お問い合わせ・ご予約はこちら→☆