カートをみる マイページへログイン ご利用案内 お問い合せ*ご予約 サイトマップ
RSS
 

fringeアレンジカード【使い方】 〜アレンジつけまつげ〜



☆fringe美調整つけまつげ【アレンジカード】の使い方☆




__ 1 (15)


〈ピンク〉と〈ゴールドロゴ〉タイプがございます♪




この【アレンジカード】は”直感的”にお使い頂くものですが、

おすすめの使い方はこちらです



たとえば、


◎【立ち上げ美調整】をおこなった部分に○をつける(1、2、3番)

◎【バランス美調整】で強くした部分を二重丸◎にする(左の1、2、3番)

◎【目尻8番調整】では、カール(C)またはストレート(S)に○をつける。

◎【目尻8番調整】では、方向の矢印 上(↑)または横(→)に○をつける。

◎【カット美調整】で短くした部分に△をつけ、カットした長さ(1mmの場合は1など)記入


また
目尻の7番なども、カールや方向美調整した場合は、矢印(→)など記入する

という風に、使用したりします


このように記録しておきますと、
次に少し変える場合に、前の美調整を参考にできます



つけまつげは、使い方によってはとても長持ちしますので、
新しいつけまつげをおろす時に、

あれ?どこを強めに美調整したかな?

と、忘れてしまっているかもしれません


【アレンジカード】に
ご自分の似合う「アレンジメモ」をされておくと便利です



たとえば、

「黒目あたりの2、3番」を【立ち上げ美調整】でしっかり立ち上げの場合は、
2番3番に○をつける (美調整したところに印をつけます)

また、
「右のつけまつげが下がりやすいから、さらに強めに」した場合は、
強くした部分を◎(2重丸)で【バランス調整】を示す、など。

立ち上げ美調整→○
バランス美調整(強調)→◎


というように、強さをわかりやすくするとよいと思います


目尻調整(8番調整)は
目尻の部分の矢印 ↑  →  のどちらかに○をします
カール/ストレートは C S のどちらかに○をします


カット美調整で短くされた方は、
イラストの毛先部分に直接 △を描き
「1ミリカット」した場合は,筏したり♪


わかりやすくが一番です



また、
美調整を変更したり、新たにバリエーションを増やす時も、
「アレンジカードあり」をお選びいただければ
これまでのものに書き直す必要はございません。


さらに、

新しいアレンジにする時も、
前回のアレンジを参考に変えていくと便利です。



また、
「お仕事用」、「普段用」「お出かけ用」などで美調整を変えても
楽しいかもしれません


そのような場合も、記録しておくと便利です



   ご自由にお使いくださいね





fringe【アレンジクリップ】使い方








 卮調整済み〉アレンジつけまつげをつけます


▲ールが強いと感じる部分を指で押さえてカールを弱めます





カールを「強めたい」毛束をアレンジクリップで平行に挟みます



糸とアレンジクリップを「平行」に挟みます↑



ぬ啾を押さえた部分を指の腹に強く押しながら強く曲げます




横からみてみますね




ぐっと力を入れて曲げてカールを強めます




☆ご自分の力加減でカールの強弱を変えられます

*1からのカール作りはアレンジツィーザーが
 おすすめです