カートをみる マイページへログイン ご利用案内 お問い合せ*ご予約 サイトマップ
RSS
 

fringeつけまつげケースの『こだわり』/つけまつげが長持ちする重要なこと?



とにかく、私、
つけまつげが長持ちします


サロンのお客様が

私の外したつけまつげを見て、

本当に、つけまつげ、綺麗ですね

と、とても驚かれます


もちろん、

新しくおろしたつけまつげを見せているわけではありません


salon fringeでは

「つけまつげを育てる」という考えがあります


通常、

つけまつげは付けたその日から

劣化していくのが普通
だと思います。


ですが

フリンジのアレンジつけまつげは

「付けたその日から、育てる」のですね


美調整により

使えば使うほど「毛が馴染む」ように調整しますので

長く使えば使うほど

『自分専用つけまつげ』として

びっくりするくらい自然な目元になっていく
のですね


なのでサロンでは

「まずは2ヶ月長持ちさせる」ことを目標としています


私自身は

2〜3ヶ月目くらいからのつけまつげが

自分のまつげと思うほどバランスが整ってくるので

とても気に入っています

(ですが半年以上過ぎると新しい美調整がしたいために新しくおろします)


*さらに、長期使用のつけまつげはつけやすくなります♪
 (ちなみに美調整したつけまつげつけやすいとお客様に言われます


でも前回のつけまつげの美調整(アレンジ)も気に入っているので

どんどん増えていくのですが

なかなか捨てられずコレクション化してます(笑)


つまり、

長持ちすればするほど

「自分のまつげのようなつけまつげ」に育ち、

   ↓

ここまでくると

新しいアレンジ(美調整)のつけまつげにしたくなって

新しくおろす

   ↓

前回のつけまつげも気に入っているので捨てられず

どんどん増えていく(コレクション化 笑)

   ↓

つけまつげ1個あたりの使用期間が少しづつ減るため

つけまつげの劣化がさらにしにくくなる

   ↓

すべてのお気に入りの形状のつけまつげが

長持ちする



という良循環?になり

「捨てよう」と意識して捨てないと

増え続けてしまいます



では

何故ここまで

とんでもなくつけまつげが長持ちするか

考えてみたいと思います




つけまつげが劣化するのは


つけまつげを引っ張る



ことがとても大きな原因の一つと考えられます



つけまつげをケースから取り出すとき

つけまつげに付いた「のりを取るとき」など

つけまつげが引っ張られる状況がほとんどです。



(あ、のりを取るときのアレンジツィーザーも非常に優秀です)

   ↑
  つけまつげに負担がかからない上に、
  とっても綺麗にのりが取れちゃいます(ちゃっかり営業



市販のつけまつげケースは

つけまつげの形状のプラスチックケースに

直接貼り付けるものが多いですし、

もしくは

ただ「仕切」があるものがほとんどです。


「形状を崩さない」ためであると考えられていますが

ぴったり貼り付けられたつけまつげを取るときに

「引っ張って」しまう恐れもあります。


またこのようなつけまつげケースは

ピンセットなどで取ることが多く

これが毎日となると面倒な場合もあります。


さらに

プラスチックの形状に貼り付けるつけまつげケースは

毛先が自分に向いて入れる場合が多く、

「右目のつけまつげを左に置く」

となると

ややこしくなる人もいらっしゃるかもしれません。(私だけ??


「仕切」だけの場合ですと

つけまつげの独特な形状では

下(直に)に変に貼り付いてしまったり

(貼り付かない場合はふわふわ移動してしまいます)

また、

毛も直に付いてしまいます。


私はつけまつげの形状プラスチックケースは

ピンセットがないと取りづらくて(面倒なため)使用できず、

「仕切」だけのケースをずっと使用していましたね


このケースを使用中、

「飛鳥2」に乗船させて頂いた事がきっかけ

つけまつげケースを作ることになったわけです



ここから営業みたいになりますが

本気でつけまつげとつけまつげケースを考えている目線から

説明して参りたいと思います



fringeのつけまつげケース

「引っ張ること」を極限まで軽減させ

「毛を浮かせる」
という独特なスタイルです



(ビーズバーのついているものは使いやすい角度に調節できます♪)


これは

毎日使用する時に

◎ピンセットなど必要なく簡単に取れること

◎取るときに、つけまつげに極力負担がかからないこと


を重要に考えています。


毎日毎日、ケースから取り出すことの

つけまつげへの負担は想像以上です。

また、

使う人にとって「いかに簡単に置けて簡単に取れるか」

ということは非常に大事なこと
です。






つけまつげに負担がかかりにくく

さらに

使う人がストレスに感じないこと、

基本中の基本です。



これは

「つけまつげを長持ちさせる」ことを重視したデザインです。


つけまつげを「点」で貼りつけることにより

つけまつげが簡単に剥がれます。

(パールの丸みで「点」でつくのですね♪)





また、

「毛が浮く」スタイルですと

つけまつげの衛生面を気にされる方だけでなく

取るときにパパっと取れる

良いことづくしなのですね



そして

素材の「パール」は

山梨の宝石専門店から取り寄せています(国産ということではございません)


このお店はすべての宝石にランクが付いています。

fringeのつけまつげケースに使用しているパールも

「AAAランク/ジュエリーグレード」です。

(*携帯用つけまつげケースのパールはさらに「1粒」で使用されるものです)





「なんでケースにそこまで?」

と思われるかもしれません。


ですが

良く考えてみますと

「つけまつげ」=「お顔」

なのです


つまり、

「お顔」を扱うような気持ち

つけまつげケースを扱っている
のですね










毎日の使用だけでなく、

大切なデートの日、

特別な日などに

つけまつげを使用されることも多いと思います。


お化粧もいつも以上に念入りにされると思います


そして

総仕上げの「まつげ=つけまつげ」をつけますね?


その、総仕上げの責任が

つけまつげケースにある
と感じています。


つまり、

「大切なお顔」として

つけまつげを保管しておく責任が

つけまつげケースにはある
と考えているのです。


これが

飛鳥2に乗船させていただいている間に

突然襲ってきた感情でした。


すべての物に

オーラは宿る
と言われています。


私はそのテの能力があるわけではありませんが

こういうものは信じている方であります。


なので

つけまつげケースを作る以上

「大切なお顔を守る」という責任があると感じているのです。


そういうわけで

つけまつげケースは

全く他のケースと異なる物であると考える
のですね。

全くジャンルが違う扱いです。



ということで

大切なお顔に影響する「つけまつげ」は

「自分自身」と考え

fringeでは『高貴』に扱います










つけまつげの「保管中」=「お顔をお休め中」

美の充電時間

となります


これが

「美のチャージ機能付き」というわけです(笑)



まとめますと、


◎つけまつげを「長持ち」させるには引っ張らないこと(負担軽減デザイン)

◎使う人&つけまつげのストレスになりにくい「毛が浮く」スタイル

◎「お顔」として扱うため、「AAAグレード」パール


となります♪



また、

「パール」にした理由はまだあります。


◎パール(照り)は毛を美しくみせる

◎パールの丸みがつけまつげのカーブに合う

◎パールの質感により「貼り付き過ぎない」のでぱっと取れる



これからも

「つけまつげが長持ちする、負担軽減デザイン

「使う人&つけまつげがストレスにならない〈毛が浮く〉スタイル

「お顔を高貴に扱う=美チャージ


すべてをトータルで考え

fringe caseを作り上げて参りたいと思います



現在進めております

つけまつげケース2個用/ツィーザー&のり収納」も

長期間使用して

使い心地、便利さなど、様々な角度からチェックしております


個人的には(最近は)

この2個用ケースが一番使いやすいと感じます


「コンパクト(手のひらサイズ)で軽い」

「ナチュラルとマスカラタイプを置ける」

「ツィーザーものりも入るので便利」



お家用としてだけでなく

長期の旅行などにも持っていけるスタイルです


毎日使用するつけまつげケースは

コンパクトに飾れる方が良いですね


つけまつげケースは

「外す場所」を考えて選ぶのがコツ
です


そうしないと

疲れて帰ってきた時

そのままその辺にひとまず置くことになってしまいます


なので

外したい場所で簡単にしまえる

「飾れる」インテリアつけまつげケース
にしたわけです


メイクをするからと

メイクボックスにしまってしまいますと

朝は良いですが

疲れて帰ってきて

いちいちメイクボックスのところに行って

つけまつげケースを取り出し、

その都度しまわなければなりません。

(もちろんそれが便利なら問題ないです



つけまつげは

「いかに簡単にしまえるか」(*つけまつげを置くとは別です)

も重要で

ケースを出したままでも良いように

「飾れる」つけまつげケース
にしました



沢山の沢山の角度から

本気でつけまつげのことを考えて作られた

fringeつけまつげケースです。



万人受けする商品ではないと思っておりますが

同じお考えの方に喜んで使っていただけることが

この上ない喜びでございます



  P.S 書いていると次々と想いが溢れて
     だんだんとまとまりにくくなってしまいましたすみません

      最後までお読み頂きましてどうもありがとうございました



大人つけまつげレッスンサイトはこちら→☆

大人つけまつげライフを楽しく快適にする専門サイトはこちらです→☆

   (まだ準備中ばかりですが

つけまつげケース【fringe case】は「毛先が上向き」が特徴です☆その理由は・・・・



つけまつげケース【fringe case/ティアラ】






◎ふわっと置く(ふわっと差し込む)

◎形状キープ(つけまつげの形状のまま貼り付ける)


という2wayスタイルの使用方法です




ふわっと置く(差し込む) 毎日の使用におすすめ♪






形状キープ 長期保管におすすめ♪


パールに貼り付ける





毎日使用におすすめの「ふわっと置く(差し込む)」ときに

やりやすい方法がございます



ふわっと置く場合

「ビーズバー」を軽く後ろに倒すようにしますと置きやすくなります





ふわっと差し込む場合

「パールバー」の部分を少し手前に倒すようにして

「ビーズバー」との間にすき間をつくります



パールバーを




少し手前に倒すようにします


ビーズバーとパールバーの間が少し開きましたね


このすき間に「差し込む」イメージです





ビーズバーで取りやすい角度に調整できます♪



つけまつげをふわっと置く(差し込む)だけですので

つけまつげに負担がかかりにくく

毛先も「上向き」になりますので取りやすいです




毛や毛先がケースに直についてしまいますと

ほこりや汚れがつきやすく、

衛生的にも目にもあまりよくありません
ので


つけまつげケース【fringe case】では

つけまつげ(毛の部分)は

ケースに直に触れないよう

「上向き」が特徴です











つけまつげケース【fringe case】のまとめ(毛先上向きの理由)


◎簡単に取り出しやすいこと(ピンセットなど必要なし)

◎毛がケースに直につくのを防ぐ




つけまつげに負担をかけず、

綺麗な手で扱えば

つけまつげはとても長持ちするものです


数ヶ月育った(笑)つけまつげは

より目元になじみ、自然で扱いやすくなります



大人こそ、

つけまつげです





fringeアレンジつけまつげ【マスカラスタイル】


 

つけまつげケース【収納タイプ】/ティアラ『ホワイト ハイビスカス』



fringeパール・アート

収納タイプのインテリアつけまつげケース【ティアラ】から

新しく

『ホワイト ハイビスカス』

が仲間入りします


このラインは

〈ホワイトファイバーアート〉

南国の花を表現しています




つけまつげ収納ケース【ティアラ】/ホワイトハイビスカス(ピンク)


ハイビスカスはレースの部分のみを立体的にし、
花びらの柔らかさを表現しています♪
(白の布とレースの間にはすき間があるイメージです





サイドはハイビスカスの葉をシンプルにイメージしています




こちらは白のタイプです☆








中の部分です 






中の部分はもちろん、【ティアラ】のモチーフです


*パールはすべてAAAグレード〈ジュエリーグレード〉使用



このティアラのつけまつげベッドは

「ふわっと差し込む」&「形状キープ(形状にそってパールに貼り付ける)」

という

2wayタイプです♪








◎毎日使用〈取りやすく〉・・・・ティアラとビースバーの間に「ふわっと差し込む」
◎普段は使用しないつけまつげ〈形状キープ〉・・ティアラのモチーフに形状に合わせて貼り付ける(調節可能)




もちろん、
使う人とつけまつげに負担がかかりにくい
【ストレスフリー】スタイルです。

すべて『毛先が浮く』ようになっております (最大ポイント

つけまつげにかかる負担を減らし
つけまつげを長持ちさせます




◎毎日使用に便利♪ 〈ふわっと置く(差し込む)〉




ふわっと置いています♪



さらに〈ビースバー〉付きですので
ご自分の使いやすい角度に「毛の向き」を調整できます





たとえば・・・・


〈ビースバー〉を立ち上げる


毛の先が上がり、取りやすくなります




たとえば・・・

〈ビースバー」を寝かす


つけまつげが横になり、つけまつげの種類がわかりやすくなります



毎日使用するつけまつげは立ち上げて取りやすくし、
他の種類のつけまつげは寝かせて見やすくする(さらに形状キープで保管する)

・・・・という使い方も





◎長期保管におすすめ♪ 〈形状キープ〉





パールに軽く貼り付けます♪




*パールの大きさを変え
つけまつげのカーブに合うようバランスをとっています






こんなイメージです♪



ビースバーを倒し(つけまつげを寝かせ)、さらに「形状キープ」で貼り付けてたイメージです
*アレンジツィーザー、携帯用つけまつげケースもスッキリおさまる収納タイプです


もちろん
左のつけまつげはそのまま「左」に置き
右のつけまつげはそのまま「右」に置きます♪

無駄な動作はいりません

(つけまつげが左右分からなくなることも防ぎます)



fringeではこれからも


◎とにかく使いやすいこと(使う人が心地よく使える)
◎つけまつげ自体にに負担がかかりにくい(つけまつげが長持ちする)
◎大切なお顔につける美アイテム(美をチャージする) 【最重要】



ということを大事にして参りたいと思います







 




  ふわっと差し込む時のコツはこちら→☆










fringe携帯用つけまつげケース/デイリーから『パレット』が仲間入り☆





携帯用つけまつげケースに新しいライン『パレット』が仲間入りします




RIMG0002_convert_20140514155307.jpg
fringe携帯用つけまつげケース/デイリー〈パレット〉




ステンドグラスを焼成しまして色だけでなくツヤも美しいです

こちらの『パレット』も湘南のステンドグラス ステンドアテンド様が
一つ一つ心を込めて仕上げてくださいました

私はとにかくステンドアテンド様のセンスに一目惚れをしお願いしておりますが
ステンドアテンド様の作品はどれも本当に素晴らしくエレガントなものばかりです



今回はシンプルに「色」を楽しむもので
絵の具のパレットをイメージしております♪ 厚さ2mmの軽くて美しい仕上がりです


RIMG0006_convert_20140514155443.jpg


もちろん
南国の明るいイメージのカラーパレットです


ネットショップでは
定番のカラーパレットを販売しておりますが

ご自分の好きな色を組み合わせる「セミオーダー」的なものも受け付けています




◎カラーの組み合わせ自由オーダーでのご注文方法◎


 「お問い合わせ」からご注文頂きまして
 カラーの指定をしていただき
 銀行振り込み(前払い)となります

  *セミオーダー注文は1週間〜ほどお時間をいただいております
  *ネットショップの場合も「お問い合わせ」フォームでのご注文をお願いいたします
    
 RIMG0007_convert_20140514155513.jpg


*ロゴの部分はクリアカラー
 (サーモンピンク・クリア・ベージュオレンジ・イエロー・ブルー・レッド)となります

RIMG0010_convert_20140514164020.jpg




   
ネットショップにはない色の組み合わせも?



たとえばハッピーカラーとか
RIMG0004_convert_20140514160502.jpg



たとえばラッキカラーとか
RIMG0005_convert_20140514160531.jpg



たとえば大好きなカラーとか
RIMG0003_convert_20140514155333.jpg

RIMG0051_convert_20140514160629.jpg
クリアカラー(透明色)だけの組み合わせなども



あなただけのカラースタイルで楽しんでくださいね



 ☆携帯用つけまつげケース中の部分の説明こちらです→☆



どうぞよろしくお願い致します







携帯用つけまつげケースについて

fringe携帯用つけまつげケース【デイリー】

AAAグレードの「1粒パール」がパールホワイトに浮かぶ

《フロートスタイル》です☆

まわりの部分には

1mmほどの小さなパールを一粒一粒、手作業で仕上げています。

パールホワイトの部分は、

何層にも分けて、このパールホワイトに仕上げおります。

つるつるとした表面で汚れましたら拭けます

(歯の矯正の時のリテーナーにも使用されるものです)

『1粒パール』つけまつげベッド

すべてランク表示のある山梨県の宝石専門店のもので

AAAグレードの”1粒専用”のパールを使用しています。

*「1粒専用」とは

 連でつながったAAAグレードパールよりも

 さらに質が高く、”1粒”で使用されるものです。

つけまつげは、それぞれのパールに軽く貼り付けて使用します♪

(すき間から取ります)

**************************

携帯用つけまつげケースの【種類】

◎ハワイアンアート(手書き)

◎南国モチーフの切り絵アート

◎南国カラーのステンドグラス(ドロップ)

がございます。

すべて、一つ一つハンドメイドで、

時間をかけて仕上げております。

*すべてプロによる作品となっております。

**************************

このほか、

携帯用つけまつげケースは【fringe セット】にもついておりますが、

【fringeセット】のケースは「fringeセット専用」のものとなります。

(このケースは通常販売よりも半額以下のサービス品となっております♪)

fringeセット専用ケースは「ストーンモチーフ」になります。

*スワロフスキー/パールビーズ使用

(こちらの単品販売はございません)

こちらの【fringe セット】専用ケースのストーンのモチーフは

変更する場合がございます。

インテリアつけまつげケース&携帯用つけまつげケース【デイリー】


                Pearl*Art


fringeインテリアつけまつげケース「お部屋に飾る」スタイルの、

つけまつげケースです☆


   〜Pearl Art「つけまつげベッド」がついていることが特徴です〜

つけまつげを外す場所は、人それぞれ違います。

自分にとって一番便利な場所に、隠すことなく「飾って」使用するスタイルです。

毎日のこととなると、いかに「簡単に置けて、簡単に取れる」かということは

非常に大事です。

引き出しに隠して置くということは、そこに

「つけまつげケースを取り出して、つけまつげをしまい、つけまつげケースを引き出しにしまう」

という動作が加わります。

毎日のこととなると、不便に感じる方もいらっしゃるかもしれません。

さらに

そのたびに、つけまつげを沿わせて貼り付けてしまうと、

つけまつげをケースから外すたびに、

つけまつげ自体に負担がかかることがございます。

毎日、繰り返しとなると、人もつけまつげもストレスになることもあるかもしれません。

そこで、

◎引き出しに隠す、しまうという動作を省く

◎つけまつげをケースから取り外す時のつけまつげにかかる負担を軽減する

(これは、人もつけまつげも共に負担がかかると思われます)

を考えました。

大切なお顔の、さらに最重要パーツである「目元」につけるつけまつげですから、

その保管場所は非常に大切です。

きちんと扱われたつけまつげは、

必ず応えてくれます。(本当に、実感しました☆)

つけまつげに負担がかからないだけでなく、

つけまつげが”気高くオーラを発して”くれるように、

fringeではつけまつげを「高貴」に扱っております

それは、大切なお顔の一部だからです。

つけまつげを大切に大切に扱うことから

自然と

つけまつげケースにこだわることにつながりました。

そのため、

パールでの「つけまつげベッド」を作り、

つけまつげに心地よく休んでもらえるよう、努力しております*^^*

外見だけでなく、中の「つけまつげの休む場所」にもとても想いをこめて

fringeインテリアつけまつげケースを仕上げております。

大切に扱われたつけまつげは、

明日のお顔に輝く美しいオーラを発してくれるはずです*^^*

たくさんのたくさんの、想いをこめて☆




  ◎つけまつげ収納ケース【ティアラ】から『ホワイト ハイビスカス』が仲間入り♪→☆


《携帯用つけまつげケース  【デイリー】 》

fringe携帯用つけまつげケース【デイリー】

AAAグレードの「1粒パール」がパールホワイトに浮かぶ

《フロートスタイル》です☆

パールホワイトの部分は、

何層にも分けて、このパールホワイトに仕上げおります。

つるつるとした表面で汚れましたら拭けます

『1粒パール』つけまつげベッド

すべてランク表示のある山梨県の宝石専門店のもので

AAAジュエリーグレードの”1粒専用”のパールを使用しています。


*ホワイトパール部分は

 歯科(医療)で使用される(口の中に入れる)

 安全なものを使用しています

つけまつげは、それぞれのパールに軽く貼り付けて使用します♪



 詳しい使い方→☆






《貼り付けタイプ》の ちょこっとポイント

新しくおろしたつけまつげなど、貼り付きにくい場合などは
つけまつげのり(透明)をパール上側面(つけまつげを貼り付ける部分)に
軽く「点」でほんの少しつけることをおすすめします♪


本当に、ほんの少しで大丈夫です♪ 透明のりがおすすめ


【ご注意】


 携帯用つけまつげケースは、湿ったハンドタオル等と一緒にしますと

 金属の性質上、金属部分が変色する恐れがございます。

 専用ポーチ等に入れていただくか、濡らさないようご注意ください。

 (濡れてしまった場合はすぐに布等で優しく拭いてください)


**************************

携帯用つけまつげケースの【種類】

◎ハワイアンアート(手書き)/アート加工

◎南国カラーのステンドグラス(パレット・ドロップ・エレガンス/カクテルなど)

がございます。 

*この他、特別入荷品・限定品もございます。

すべて、一つ一つハンドメイドで、

時間をかけて仕上げております。

*こちらはすべてプロによる作品となっております


**************************


このほか、

fringeつけまつげサロンで販売している

「ストーンモチーフ」タイプ

サロン限定販売となっております☆



こちらのストーンのモチーフは

変更する場合がございます。

***************************

〜 fringe【携帯用】つけまつげケースは

      ”飾る”ことを考えて作られている??? 〜

fringe携帯用】つけまつげケースは、

携帯用ミラー’の役割

さらに、

おうちに『飾る』ことも考えて作られております☆

もともと、私は

【携帯用】つけまつげケースリビングに飾って使用していました。

帰宅すると、すぐに【携帯用】つけまつげケースに、つけまつげをしまい、

そのまま、リビングのキッチンカウンターのところのレースの上に飾ります。

携帯用つけまつげケースをカバンに入れたままでは、

翌朝、また、つけまつげをつける時、

カバンからケースを取り出すのが大変だからです。

次の朝は

明るいリビングでメイクをしますので、

そのままキッチンカウンターに飾ってあるつけまつげケースから

つけまつげを取り出し、つけます。

そしてその【携帯用】つけまつげケースは、

その日に使用するカバンに入れ、

”携帯用ミラー”としても便利なので持ち歩きます♪

ちょこっとお食事の後など、チェックするのに便利なのですね☆

万が一、つけまつげが剥がれた時にも、安心です♪

せっかく、携帯用ミラーを持ち歩くなら、

つけまつげケースを携帯していると安心なら・・・・と

「携帯用ミラー」として美しい、大人の携帯用つけまつげケース、一つにまとめました☆

fringeでは、【携帯用】つけまつげケースを

◎大人の”携帯用ミラー”

◎おうちに飾れる”インテリアケース”

として、

便利で美しい『大人のつけまつげケース』を目指しております☆




◎携帯用つけまつげケース『パレット』が仲間入り→こちら☆





fringe case gallery


         







《ジュエル》使い方

fringeつけまつげ収納ケース【ジュエル】が仲間入りです



049_convert_20130412075550.jpg

鍵つき 3段タイプです


013_convert_20130412074302.jpg


040_convert_20130412074328.jpg


こちらは、中央部分を押さえて1度に開くタイプですので、
1度に予備などすべてが確認できますので
買い忘れなどの心配もなく
とても便利です♪


つけまつげを置く「つけまつげベッド」は
『ジュエリー』がモチーフとなっています


036_convert_20130412074345.jpg


018_convert_20130412074240.jpg
中央にはAAAグレードのピンクパールがアクセントになっています♪

こちらは、
つけまつげを「パールに沿ってかるく貼り付ける」《形状キープ》のタイプです。


パールの丸い形によって、
つけまつげがべったりと貼りつかず「点」で付き
外側のパールの連がつけまつげの毛先を”下に向かないように”支えます。

012_convert_20130415092913.jpg

そうすることで
つけまつげをとる時につけまつげに負担がかかりにくく
また、使う人も取りやすくなります


*つけまつげが長い場合や、固めのつけまつげの場合は
 目頭と目尻の部分だけを貼り付けるようにします♪ (下の写真、一番右)


019_convert_20130415092809.jpg


長期つけまつげを保存しておく場合の「つけまつげ 形状キープ」になります。



大切なお顔の1部のつけまつげを
fringeでは「ジュエリー同様」に扱い、

自分を「飾る」ものとして
最大限の美しさを発揮してくれるよう、

大切に大切に考えております


035_convert_20130412074401.jpg



ご自分のライフスタイルに合わせて

最適なつけまつげケースを

お選びいただきたいと思います

《ティアラ》使い方

fringeつけまつげ専用収納ケース【ティアラ】が新しく仲間入り致します


*すべてAAAグレードパール使用


008_convert_20130208083452.jpg

ほぼ正方形ですので、引き出しにしまってもスッキリおさまりますし、

〈レースタイプ〉は上部はあえてスッキリさせ、増えたら重ねることもできます


009_convert_20130208083518.jpg

012_convert_20130208083540.jpg


つけまつげベッドは”ティアラ”のモチーフです

034_convert_20130208083921.jpg


つけまつげが「3個+1個」置けるタイプですので、

ラメやカラーつけまつげの保管、

次に使用するつけまつげをスタンバイさせて置くと便利です♪

021_convert_20130208083627.jpg

通常はこのように「3個」置き用に作られています。

・・・・というのは、

左に紐がついているので、使用しにくいため、

あまり頻繁に使用しないつけまつげを置けるように「プラスワン」としています。

このようになります↓

025_convert_20130208083648.jpg

*〈ホワイトハイビスカスタイプ〉は違うモチーフとなります


プラスワンは、「ネックレス」のモチーフになっておりますので、

使用しない場合は飾りのようになっています。



このケースはつけまつげ用品を納めるタイプですので、

ツィーザーや携帯用つけまつげケースなどスッキリ納められます

上部にはポケットも付いています♪


018_convert_20130208083603.jpg




では、使い方です


◎ふわっと置く(差し込む)  毎日の使用に便利です♪



この【ティアラ】は、「ビーズバー」が付いていますので、

ご自分の使いやすい角度に調節できます。


「折る」ように使用します↓

030_convert_20130208083753.jpg


寝かせると・・・・

033_convert_20130208083900.jpg

こうなります♪

027_convert_20130208083709.jpg


立ち上げると・・・・

031_convert_20130208083816.jpg

032_convert_20130208083838.jpg


こうなります♪

028_convert_20130208083729.jpg



これは、

たとえば

色々な種類が見やすいようにおくには「寝かせて」おきます。

毛が長いつけまつげの場合は「立ち上げる」とスッキリします。

 *固めのつけまつげなどは、つけまつげを「目頭部分」と「目尻 部分」だけ

  パールにつけるのがお勧めです。



◎形状キープ    長期保管におすすめです♪



つけまつげをパールに貼り付けます





つけまつげ用品をスッキリ美しく納める専用ケースです


どうぞよろしくお願い致します


038_convert_20130208083954.jpg





 ふわっと差し込むときのコツはこちら→☆






「2WAY」タイプ使い方



◎「2WAY」タイプ◎ (ふわっと置く / 貼りつける〈形状キープ〉)




039_convert_20130217103026.jpg








〜 つけまつげケース使い方 〜



こちらのつけまつげベッドは「ビースバー」が付いているタイプですので、
ご自分の使いやすい角度に調節できます


◎「ビーズバー」の調節の仕方◎



「ビーズバー」を倒してみます  ↓

049_convert_20130217103246.jpg

つけまつげを「ふわっと置く」と、

このようになります



050_convert_20130217103314.jpg


「ビーズバー」を立ち上げて、「ふわっと置く」と・・・・


051_convert_20130217103334.jpg

このようになります。

ご自分の使いやすい角度に調節してお使いくださいね☆



たとえば・・・・・


「ビースバー」を

立ち上げます



「取りやすく」なります





寝かせますと




「見やすく(種類がわかりやすく)」なります




比べるとわかりやすいですね♪







毎日の使用には簡単に置けて簡単に取れることが大事です☆

つけまつげにも負担がかかりくいのでつけまつげが長持ちします♪





*パールにふわっと貼り付けて使用しますと

 「形状キープ」タイプとして使用できます


      (長期保管におすすめ♪)




パールに軽く貼り付けます








 ◎2wayつけまつげケース【収納タイプ】/ティアラの使い方→☆






《アラカルト:スター》使い方

fringeインテリアつけまつげケース 

ステンドグラス【アラカルト:スター】です









つけまつげベッド

「貝&ストーン&パール」が水に浮かんだような

南国の海をイメージした
《フロートスタイル》になっております




【スターホワイト】

ストーン:クリスタル
氷水???のような爽やかなスタイルのホワイトです



クリスタルは透明で目立ちにくいので多めに入れています♪




【スターピンク】
ストーン:アメジスト&フローライト(紫系)



アメジストと紫系のフローライトをMIXして南国の海の「朝焼け」をイメージしています

・・・なんとなく、イメージしていただけましたら嬉しいです

(少し・・・無理があるかな・・・) 




【スターグリーン】
ストーン:フローライト



グリーンは南国の「美しい海の浅瀬」を表現しています

こちらも、

何となくイメージしていただけたら嬉しいです・・・



「フローライト」(かちわり原石)は、
水分を含むとさらに一層、色が濃く美しく変化します

その

「美しく変化したその一瞬」を封じ込めました



我が家の洗面所には、数年前から
「水に浮かばせたフローライト」を置いて楽しんでいます。
とても癒されます








【使い方】


こちらのつけまつげケースの使い方はとても簡単で、

つけまつげを中央の大きめのパールに

ふわっと軽く貼り付けるだけです





こうすることで、

◎つけまつげが簡単に置けて、簡単に取ることができる
◎とる時も、つけまつげにかかる負担を軽減する

というように、

つけまつげと、つけまつげを使う人のことを考えて作られております☆


さらに、

つけまつげの毛先が下がらないように

外側のパールたちが支えてくれています








表側だけでなく、蓋の裏側もスワロフスキーがついています







*AAAグレードパール使用


《アラカルト:スターピンク》

fringeインテリアつけまつげケース

ステンドグラス【アラカルト/スターピンク】です


064_convert_20130419110808.jpg


fringe南国カラー「ピンク」は、
海から見える「朝焼け」をイメージして、赤紫〜ピンクで表現しています


つけまつげベッドは

「貝&ストーン&パール」が水に浮かんだような

南国の海をイメージした

《フロートスタイル》です


007_convert_20130419110724.jpg


ストーンは「アメジスト&フローライト(紫系)」を使用し、

朝焼けが海に反射しているイメージにしました

(なんとなく・・・・イメージしていただけましたら嬉しいです。。。



表側だけでなく、裏側にもスワロフスキーがついています

024_convert_20130419111133.jpg






【使い方】


056_convert_20130419110748.jpg


つけまつげを、中央の大きめのパールにふわっと軽く貼り付けます

これは

◎つけまつげが簡単に置けて、簡単に取れる
◎とる時に、つけまつげにかかる負担を軽減する


など、色々な角度から考えられて作られております。


また、
つけまつげの毛先が下がらないように、外側のパールたちが支えます☆

058_convert_20130418150201.jpg



*AAAグレードパール使用
*ストーン:アメジスト&フローライト(紫系)

《アラカルト:スターグリーン》

fringeインテリアつけまつげケース 

ステンドグラス
【アラカルト】スターグリーンです


南国カラー「美しい海の浅瀬」をイメージして、
エメラルドグリーン〜ライトグリーンのガラスを1つ1つ選び、
ストーンも緑色(フローライト)にしました。

「美しい海の浅瀬」をイメージしていただけましたら嬉しいです



063_convert_20130418151455.jpg


ステンドグラスアーティストが一つ一つ心をこめて手作りするケースに、

「貝&ストーン&パール」”水に浮かんだ”ような??

南国の海をイメージした《フロートスタイル》つけまつげケースです


029_convert_20130418150116.jpg

ストーンは「フローライト」を使用しています。

この「フローライト(原石)」は、

水分を含むと色がさらに濃く美しく変化
します


その”美しく変化した瞬間”を封じ込めました。

028_convert_20130418150057.jpg

なんとも言えない神秘的な色です。


我が家では
洗面所に、数年前から「水に浮かばせたフローライト」を置いて
楽しんでいます
(ここからヒントを頂きました

033_convert_20120525085836[1]

032_convert_20120525085935[1]

乾くと白っぽくかさかさ??するのですが、
水にいれると、本当においしそうな(笑)
なんとも言えない美しい色へ変化します


蓋の裏にもスワロフスキーがついています♪

032_convert_20130418151731.jpg





【使用方法】


055_convert_20130418150143.jpg


つけまつげを、中央の大きめのパールにふわっと軽く貼り付けます

こうすることで、
つけまつげが簡単に置けて、簡単にとることができます♪

さらに、
とる時につけまつげにかかる負担を軽減します。


058_convert_20130418150201.jpg

つけまつげの毛先が下がらないように外側のパールたちが支えています


*AAAグレードパール使用
*ストーン:フローライト

《アラカルト:スターホワイト》

fringeインテリアつけまつげケース 

ステンドグラス【アラカルト/スターホワイト】です


065_convert_20130419110331.jpg


fringeの南国カラー(白)は、
「波しぶき&泡ぶく」をイメージして”爽やかさ”を大切にしています

この商品では「波模様」や「うねり」?の透明ガラスで表現しています。



つけまつげベッドは

「貝&ストーン&パール」が水に浮かんだような

南国の海をイメージした

《フロートスタイル》です


041_convert_20130419110253.jpg


ストーンは「クリスタル」を使用しております。
クリスタルは透明でわかりづらいため、やや多めに入れております♪
氷水・・・・にも見えます???

白は”爽やか”をテーマに仕上げております


表側だけでなく
裏側にもスワロフスキーがついております♪

022_convert_20130419111152.jpg




【使い方】


057_convert_20130419110441.jpg


つけまつげを中央の大きめのパールに、ふわっと軽く貼り付けます


     *目の幅が広い場合は、パールの端(外側寄り)につけますと
      つけまつげが重なりにくくなります。


これは

◎つけまつげが簡単に置けて、簡単にとれる
◎とる時に、つけまつげにかかる負担を軽減する


など、色々な角度から考えて作られております。


また、
つけまつげの毛先が下がらないように、外側のパールたちが支えます


058_convert_20130418150201.jpg
                ↑
              支えています



*AAAグレードパール使用
*ストーン:クリスタル

How to useつけまつげケース《詳細》

    

              



《ドレッサーや洗面台の棚や引き出し、メイクボックスの中で使用するタイプ》




中央のパール二粒に貼り付けます


ビーズ部分に引っかけるとリングピローにもなるタイプです




 

天使の肩の部分に軽く貼り付けます




天使のビーズ羽根に引っかけるとリングピローにもなります♪





ビーズ花びらの一カ所に貼り付けます



ビーズ花びらを立てると・・・



立てたビーズ花びらに引っかけるとリングピローにもなります♪






《ドレッサーや棚の上で飾る、出し入れが楽なインテリアつけまつげケース》



ビーズバーの上にふわっとのせて使用します

ビーズバーを立てて使いやすい角度に調整することもできます♪



パールに貼り付けて使用します


パールの中央部分ではなく・・・


丸みに沿って貼るイメージです♪



パールとビーズバーの間に差し込むタイプ




《1つあると安心な携帯用つけまつげケース》


パールに貼って使用します

パールの中央部分ではなく・・・

パールの丸みに沿って上側面に貼ります♪

毛先が下に向いてしまう場合はすき間から取ります




毎日持ち歩く「プチミラー」としても♪

安心&便利です☆






《つけまつげを沢山お持ちの方、長期保管に便利なつけまつげ収納ケース》




パールとビーズバーのすき間に置きます

ビーズバーを立てて取りやすい角度に調整できます♪


ビーズバーを寝かせるとつけまつげの種類が分かりやすくなります♪






長期保管はパールに沿って貼ります






パールに「点」でついているため負担なく取り出せます♪



*つけまつげのカーブにパールを調整してくださいね




《貼り付けタイプ》の ちょこっとポイント

新しくおろしたつけまつげなど、貼り付きにくい場合などは
つけまつげのり(透明)をパール上側面(つけまつげを貼り付ける部分)に
軽く「点」でほんの少しつけることをおすすめします♪


本当に、ほんの少しで大丈夫です♪ 透明のりがおすすめ



”飾る”ことを考えた?【携帯用】つけまつげケース☆fringe

fringe携帯用】つけまつげケースは、

おうちに飾ることも考えて作られております☆

もともと、私は

【携帯用】つけまつげケースリビングに飾って使用していました。

帰宅すると、すぐに【携帯用】つけまつげケースに、つけまつげをしまい、

そのまま、リビングのキッチンカウンターのところのレースの上に飾ります。

次の朝は

明るいリビングでメイクをしますので、

そのままキッチンカウンターに飾ってあるつけまつげケースから

つけまつげを取り出し、つけます。

そしてその【携帯用】つけまつげケースは、

その日に使用するカバンに入れ、

”携帯用ミラー”としても便利なので持ち歩きます♪

ちょこっとお食事の後など、チェックするのに便利なのですね☆

万が一、つけまつげが剥がれた時にも、安心です♪

fringeでは、【携帯用】つけまつげケースを

◎大人の”携帯用ミラー”

◎おうちに飾れる”インテリアケース”

として、

『大人のつけまつげケース』を目指しております☆

fringeつけまつげケースの特徴・こだわり



     つけまつげが「長持ちする」?


 〜 【ストレスフリー】スタイル・つけまつげケース 〜



【つけまつげが置きやすく・取りやすい〈ストレスフリー〉スタイル】

 使う人、つけまつげにかかる負担を軽減し心地よく快適に使用できるように

様々な視点・角度から考えて作られております。

つけまつげをひっぱることなく取れることでつけまつげを長持ちさせます。(重要)

【毎日使うものだから〈便利に、美しく〉というこだわり】

 ライフスタイルに合わせて選べるfringeインテリアつけまつげケース。

つけまつげを「外す・つける」時の1番便利な場所を選び

その場所に1番合うつけまつげケースをおススメしています。

【〈飾っても美しい〉インテリアケースとしてのこだわり】

 毎日使用する便利な場所は人それぞれ違います。

見える場所でも美しく飾ることができるようにインテリアケースとして

材質にこだわり、一つ一つ手作業で丁寧に仕上げております。

【大切なお顔につけるつけまつげを〈高貴〉に扱うというこだわり】

 お顔の最重要パーツである目元につけるつけまつげを

どのように扱うかでお顔のオーラは確実に変わります!

輝くお顔オーラの為に、fringeではつけまつげを高貴に扱います。

「美&輝きチャージ」まで考えられたfringeケースです。

これらのこだわりのほかに、

「入れ方」の特徴がございます。

それは、


入れる時の、、「つけまつげの向き」です。


fringeつけまつげケースでは、
右目のつけまつげは「右」に置くという事が統一されています

どんな置き方のタイプのケースでも
「外した状態のまま、その向きのまま、ケースに置く」
という事を基本としています。
(撮影用のディスプレイつけまつげは例外です)

一般的なつけまつげケースのように、毛先を手前にして置いてしまいますと
右のつけまつげは左側に置くことになり、
置く時も、取る時も、不便に感じることがあるかもしれません


fringeのつけまつげケースは、
”飾る”目的だけでなく

むしろ、

「使いやすさ」にとことんこだわり
ここからスタートしております。


〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜



「使いやすさ」が大切な理由は、

毎日使う人のストレスをなくすだけでなく、

”つけまつげ自体”の負担を軽減することで、

つけまつげの寿命が大きくかわるからです



私のつけまつげがものすごく長持ちするのは
つけまつげ自体への負担がほとんどないからだと感じています。


つけまつげケースは「形が崩れない」事を大切に思われていますが
その形状にぴったりと貼り付けてしまうと、
取る時に、つけまつげにものすごく負担がかかることがございます

(ピンセットで取らなければいけないこともストレスになることもあります)


これは、つけまつげを劣化させてしまう最大の原因と考えられます。


つけまつげを「引っ張る」ことを避け、
つけまつげに負担をかけないことで、つけまつげはとても長持ちします



fringeつけまつげケースにも
「形状キープ」タイプもございますが(2wayタイプ)
ぺったり張り付くことがないので、つけまつげにかかる負担は軽減されています。

ですが、
形状キープタイプは「長期保存」にはおすすめですが、
毎日の頻繁使用にはあまりおススメしません。

2wayタイプですので、毎日の使用の場合は「形状キープ」から
「ふわっと置く」ように使用することをおすすめしています。
(2つの置き方ができるタイプです)
  *2wayタイプ fringeつけまつげケース【ティアラ/ドルチェL】

個人的には、つけまつげの形状崩れを気にしたことがなく、
どんなに長く使用していても全く問題がなかったので
fringeでは形状キープにはそこまでこだわっておりません。

また、
目元のカーブも人それぞれ違いますので、
つけまつげの原型がそもそも自分の目のカーブに合うとも限らないわけです。
(硬い形状のつけまつげの時は、むしろ合わない場合もあるかと思います)

形状がキープされているほうが「つける時につけやすい」というだけで
結局は、自分の目のカーブに沿わせてつけるものですから
あまり神経質にならなくても良いとfringeでは考えています。


fringeつけまつげケースの特徴の一つの、
「毛先がうく」スタイルは、
ピンセットがなくてもつけまつげが簡単に取れるようになっています。

とことん、つけまつげに優しい作りとなっております。


毎日使う人がストレスなく心地よく使えること

つけまつげ自体に負担をかけず、長持ちさせること



つまり、「ストレスフリー」スタイル



この事を最重要課題として、

fringeでは、これからも真剣に

つけまつげケースと向き合って参りたいと思います

【携帯用つけまつげケースのこだわり】はこちら⇒☆


fringe【携帯用つけまつげケース】〈携帯用ミラー&つけまつげケース〉

fringeでは、

【携帯用】つけまつげケースにもとてもこだわりがございます

fringeつけまつげケースで、
1番最初に考えたのが、もちろん『携帯用』です。


眼科など、つけまつげを外したい状況や、
外泊でつけまつげを外す時などに、安心便利だからです。

さらに、
「携帯用ミラー」も持ち歩くものなので、

だったら、

「携帯用ミラー」&「つけまつげケース」

をまとめてしまおう♪


そこで誕生したのが、

fringe携帯用ミラー&つけまつげケース【ディリー】です 



一般的なつけまつげケースは、
つけまつげのカーブに合わせて置くタイプや、
仕切りがあるだけのものがほとんどですが、

fringeでは、とにかく

「つけまつげが置きやすく、取りやすい」ことを最重要課題にしました。


携帯用つけまつげケースは、急な場合の使用も多いと思います。

その時に、いかに「簡単に置けて、簡単に取れる」ことは
最も大切な事だからです。

いちいちピンセットで取ることもストレスになりますし、
沿わせて置いたつけまつげを引っ張って取ることは
つけまつげ自体に大きな負担になる場合もございます。


つけまつげにいかに負担をかけないかが
つけまつげの寿命に大きく左右されるものなので


「つけまつげに負担をかけず、つけまつげを長持ちさせる」ことが目標となりました。


つけまつげを‘ふわっ’とパールに貼りつけて、

つけまつげが‘ふわっ’と取りだせる、


美しさも重視したスタイルにしました
 


001_convert_20130211142027.jpg


001_convert_20130513073408.jpg

「毛先が浮く」スタイルですので、簡単に取れます☆  *AAAグレードパール使用


*もしもつけまつげの種類などや 

 立ち上げ美調整をしていないために

 毛先が下がってしまう場合

 中央部分の「すき間」から取り出します☆




つけまつげに負担はほとんどかかりません♪
(私は長年使用しておりますが、つけまつげの形状崩れを感じたことはありません)


だからなのかわかりませんが、
私のつけまつげは非常に長持ちします

つけまつげを長持ちさせるには、つけまつげに負担をかけないことです。(経験上



【携帯用】つけまつげケースは、

毎日、持ち歩く方も多いと思います。(携帯用・・・と言うくらいですし


fringeでは、つけまつげケースとしてだけで持ち歩くのは
荷物が増えるのでイヤなので(笑)

「携帯用ミラー」というカテゴリにもしておりますが


さらには、

「おうちで、‘飾る’」

という事も意識して作られております


「え?なんで、いちいち飾る必要があるの?」

・・・・と思われるかもしれません。


ですが、

携帯用つけまつげケースの使用状況を考えた時に、

◎使用するカバンに入れて持ち歩く
◎帰宅して、つけまつげをそのケースにしまう


そのあと・・・・どうされますか??? *^^*


明日も同じカバンでしたら、そのままカバンにしまうとします。

ですが、次の日、メイクするときに、いちいちそのカバンから取り出して、
つけまつげを付けなければなりません

次の日に違うカバンなら、ケースはどこかに置くことになります


朝、メイクするときに便利な場所に置いたり、
リビングに置いたり、
ドレッサーの上に置いたり、
机の上に置いたり。

人それぞれ、便利な場所は違います


どこにおいても「インテリア」として楽しめる美しいケースなら、

お好きな場所に、便利な場所に、そのままぱぱっと置けると思い、

「飾る」ことも意識して作ることにしました。


なので、fringeでは、

ケースの中の部分(つけまつげを置く部分)と

ケースの外観は、

全く分けて、考えております



どちらも美しさはもちろんですが、
中の部分は機能を重視し
無駄なものを省き、とことんシンプルで美しいデザイン
を目指しました。

外観は、それぞれのプロに作って頂いております。
人それぞれお好みがございますので、
これからも様々なデザインを展開していく予定です。


fringe携帯用つけまつげケースは、
「つけまつげ」のみが入るようになっております。

つけまつげのり、ツィーザー等は専用ポーチに入るスタイルです



毎日、のりやツィーザーを持ち歩く人ばかりではいないため、
道具類は、ポーチに納めるスタイルにしました。

専用ポーチは「仕切り」がございますので、
「ケース」と「ツィーザー&のり」は、別に入れることができます♪ (重要)

スッキリ分けて入れられて、ごちゃごちゃしません♪



持ち歩くつけまつげケースの場合は、
ケースの中に道具類をすべて収めるタイプよりも、
「ケース」と「のり&ツィーザー」は別々の方が、スッキリ便利と感じます。



‘携帯用ミラー’として使用する時、

突然外したときに、ぱぱっとしまう時、



・・・・などに、実感します



fringeでは、これからも

   様々な視点・角度から、とことんこだわって参りたいと思います

携帯用つけまつげケース【使い方】fringeつけまつげケース



fringe携帯用つけまつげケース

『1粒パール』

が特徴の、

「置きやすく、取りやすい」ストレスフリースタイルつけまつげケースです



RIMG0005_convert_20140227104457.jpg
パールホワイトに『1粒パール』が浮かぶ【フロートスタイル】です♪

 AAAグレードパール使用/ジュエリーグレード

  *パールホワイト部分
  医療(歯科)等で使用される(お口の中で使用する)くらい安全なものです



つけまつげケースとしてだけでなく
「大人の携帯用ミラー」として
鏡を見たときに、美しいパールで美を充電する為です

極少サイズなのでバッグの中でじゃまになりません♪

携帯用つけまつげケースは1つあると
大変便利&安心です


fringeのつけまつげケースは
すべて「パールのつけまつげベッド」が特徴ですが
それぞれに、使用方法がございます。



【fringeつけまつげケース/1粒パールタイプ】

 〜使用方法〜

RIMG0008_convert_20140227104523.jpg



『1粒パール』のつけまつげケースは
つけまつげをパールに貼って使用します


この時に「コツ」がございます。


つけまつげをパールの真上に貼るのではなく

ややずらして

上側面に貼り付ける、ということです 


こんなかんじです♪やや斜め上・・・ですね

RIMG0017_convert_20140227104859.jpg


わかりやすい位置から・・・

RIMG0013_convert_20140227104704.jpg

この時、

「毛先を上に向ける」と、さらに取りやすくなります


(立ち上げ美調整しているとさらに取りやすいです)




RIMG0014_convert_20140227104732.jpg


ぱっと置いて、ぱっと取れる、
これ以上ない、楽ちんなつけまつげケースなのです



では、ちょっと「真上」に貼ったものと比べてみますね



真上に貼ったもの

RIMG0016_convert_20140227104840.jpg
真上に貼ってしまいますと左右のつけまつげがぶつかる可能性があります


上側面に貼ったもの

RIMG0017_convert_20140227104859.jpg
毛先も上がりやすくなります♪


*もしもつけまつげの種類などや
 立ち上げ美調整をしていないために
 毛先が下を向いてしまう場合
 中央部分の「すき間」から取るようにしてください




大人の女性が心地よく使用できるように
機能だけでなく美しさも追求しました


 大切なお顔につける 美アイテムだからです



RIMG0015_convert_20140227104816.jpg

    お顔につけるものだから、こだわります



つけまつげを引っ張ることがないため
つけまつげに全く負担がかからずつけまつげが長持ちします♪



fringeつけまつげケースは
ライフスタイルいろいろな種類を選べるインテリアつけまつげケースですが


「使う人がストレスなく心地よく使用できる」
「つけまつげ自体にかかる負担を軽減してつけまつげを長持ちさせる」


という

【ストレスフリー】スタイル

これからもつけまつげケースを展開して参りたいと思います





《貼り付けタイプ》の ちょこっとポイント

新しくおろしたつけまつげなど、貼り付きにくい場合などは
つけまつげのり(透明)をパール上側面(つけまつげを貼り付ける部分)に
軽く「点」でほんの少しつけることをおすすめします♪


本当に、ほんの少しで大丈夫です♪ 透明のりがおすすめ





P.S  こちらの携帯用つけまつげケースをお使い頂いているお客様から
     「ささっと出せて、ささっとしまえて◎です」と
      うれしいメールを頂きました

以前、現役のプロのオペラ歌手の方からも
     「こちらのケースを使わせて頂きまして、お陰でいい歌が歌えました!
       と、Xmasディナーショー後にお葉書を頂きました

       お客様のお声が1番大切です。
 
       どうもありがとうございました