カートをみる マイページへログイン ご利用案内 お問い合せ*ご予約 サイトマップ
RSS
 

《ひし形》

fringeアレンジつけまつげ特徴

《ひし形》であることです。

これは

”美調整後”のつけまつげの形・バランスを考えている

◎「1束」ずつ美調整できる

美調整の一つでありますカット美調整】がおこないやすくするため

です。

アレンジつけまつげはそのままでもご使用いただけますが

美調整をおこないますと、より自然で目になじむようになります。

それは《ひし形》が「開く」からです。

美調整をおこないますと、ピシッとそろっている毛が開き

目元を自然に見せてくれます。

「1束」ずつ美調整をおこないますと

段階的にカールができる「グラデーションカール」になりますが、

毛が‘もわっ’と開くことで

このグラデーションカールも自然に見えます☆

また、

つけまつげの1か所1か所の立ち上げ具合でも「見え方」は変わります。

その「1か所」を立ち上げやすくするために、毛を束にしすぎず、

ひし形に毛を作ることで、カールしやすくしました

出来る限り、”シンプル”にし、やりやすい形として《ひし形》にしました。

【カット美調整】=《ひし形の理由》

「少し長いな・・・」と思われる方が簡単に短くできるようになっております。

《ひし形》の一番長い真中の毛1本(好きな本数で)、1本ずつ斜めカットしていきます。

(この時、数本カットする場合は必ず1本ずつカットして、長さをそろえないでください)

 *1ミリでも変わる部分ですから、確認しながらおこないます♪

また「少し濃いな・・・」とお感じになられる方は、

減らしたい部分の毛を1本ずつ、根元からカットします。

 *バランスは均等にする必要はございません。むしろ不均等くらいが自然です♪

さらに、アレンジつけまつげは、

美調整しない方でも使いやすいように

やや強めのカールがベースとなっております。

ストレート⇒カール よりも  カール⇒ストレート

のほうが美調整しやすいこともあります。

このように、色々な角度から考え、《ひし形》としております。

どうぞよろしくお願い致します☆

〜 fringe 〜