カートをみる マイページへログイン ご利用案内 お問い合せ*ご予約 サイトマップ
RSS
 

fringe【携帯用つけまつげケース】〈携帯用ミラー&つけまつげケース〉

fringeでは、

【携帯用】つけまつげケースにもとてもこだわりがございます

fringeつけまつげケースで、
1番最初に考えたのが、もちろん『携帯用』です。


眼科など、つけまつげを外したい状況や、
外泊でつけまつげを外す時などに、安心便利だからです。

さらに、
「携帯用ミラー」も持ち歩くものなので、

だったら、

「携帯用ミラー」&「つけまつげケース」

をまとめてしまおう♪


そこで誕生したのが、

fringe携帯用ミラー&つけまつげケース【ディリー】です 



一般的なつけまつげケースは、
つけまつげのカーブに合わせて置くタイプや、
仕切りがあるだけのものがほとんどですが、

fringeでは、とにかく

「つけまつげが置きやすく、取りやすい」ことを最重要課題にしました。


携帯用つけまつげケースは、急な場合の使用も多いと思います。

その時に、いかに「簡単に置けて、簡単に取れる」ことは
最も大切な事だからです。

いちいちピンセットで取ることもストレスになりますし、
沿わせて置いたつけまつげを引っ張って取ることは
つけまつげ自体に大きな負担になる場合もございます。


つけまつげにいかに負担をかけないかが
つけまつげの寿命に大きく左右されるものなので


「つけまつげに負担をかけず、つけまつげを長持ちさせる」ことが目標となりました。


つけまつげを‘ふわっ’とパールに貼りつけて、

つけまつげが‘ふわっ’と取りだせる、


美しさも重視したスタイルにしました
 


001_convert_20130211142027.jpg


001_convert_20130513073408.jpg

「毛先が浮く」スタイルですので、簡単に取れます☆  *AAAグレードパール使用


*もしもつけまつげの種類などや 

 立ち上げ美調整をしていないために

 毛先が下がってしまう場合

 中央部分の「すき間」から取り出します☆




つけまつげに負担はほとんどかかりません♪
(私は長年使用しておりますが、つけまつげの形状崩れを感じたことはありません)


だからなのかわかりませんが、
私のつけまつげは非常に長持ちします

つけまつげを長持ちさせるには、つけまつげに負担をかけないことです。(経験上



【携帯用】つけまつげケースは、

毎日、持ち歩く方も多いと思います。(携帯用・・・と言うくらいですし


fringeでは、つけまつげケースとしてだけで持ち歩くのは
荷物が増えるのでイヤなので(笑)

「携帯用ミラー」というカテゴリにもしておりますが


さらには、

「おうちで、‘飾る’」

という事も意識して作られております


「え?なんで、いちいち飾る必要があるの?」

・・・・と思われるかもしれません。


ですが、

携帯用つけまつげケースの使用状況を考えた時に、

◎使用するカバンに入れて持ち歩く
◎帰宅して、つけまつげをそのケースにしまう


そのあと・・・・どうされますか??? *^^*


明日も同じカバンでしたら、そのままカバンにしまうとします。

ですが、次の日、メイクするときに、いちいちそのカバンから取り出して、
つけまつげを付けなければなりません

次の日に違うカバンなら、ケースはどこかに置くことになります


朝、メイクするときに便利な場所に置いたり、
リビングに置いたり、
ドレッサーの上に置いたり、
机の上に置いたり。

人それぞれ、便利な場所は違います


どこにおいても「インテリア」として楽しめる美しいケースなら、

お好きな場所に、便利な場所に、そのままぱぱっと置けると思い、

「飾る」ことも意識して作ることにしました。


なので、fringeでは、

ケースの中の部分(つけまつげを置く部分)と

ケースの外観は、

全く分けて、考えております



どちらも美しさはもちろんですが、
中の部分は機能を重視し
無駄なものを省き、とことんシンプルで美しいデザイン
を目指しました。

外観は、それぞれのプロに作って頂いております。
人それぞれお好みがございますので、
これからも様々なデザインを展開していく予定です。


fringe携帯用つけまつげケースは、
「つけまつげ」のみが入るようになっております。

つけまつげのり、ツィーザー等は専用ポーチに入るスタイルです



毎日、のりやツィーザーを持ち歩く人ばかりではいないため、
道具類は、ポーチに納めるスタイルにしました。

専用ポーチは「仕切り」がございますので、
「ケース」と「ツィーザー&のり」は、別に入れることができます♪ (重要)

スッキリ分けて入れられて、ごちゃごちゃしません♪



持ち歩くつけまつげケースの場合は、
ケースの中に道具類をすべて収めるタイプよりも、
「ケース」と「のり&ツィーザー」は別々の方が、スッキリ便利と感じます。



‘携帯用ミラー’として使用する時、

突然外したときに、ぱぱっとしまう時、



・・・・などに、実感します



fringeでは、これからも

   様々な視点・角度から、とことんこだわって参りたいと思います