カートをみる マイページへログイン ご利用案内 お問い合せ*ご予約 サイトマップ
RSS
 

〈バランス美調整〉〜目元全体のバランスで調整する〜 by fringe

 


fringeの【バランス美調整】

全体のバランスを見て、

強弱をつけて整える調整となります



たとえば

左右のつけまつげで、

右はしっかり上がるのだけど、左が下がってしまう・・・・

など

左右でバランスが悪い場合や、

左右非対称の目

左右で大きさの違う目など

この〈バランス美調整〉をおこないます。


1,  まず、両目を同じくらいのバランスで整えます

2,  目元につけて、左右のバランスを見ます

3,  下がっていたり、バランスの悪い方をより強く立ち上げます


 *危険ですから、必ず目元からつけまつげを外し、手に持って美調整をしてください




さらに、応用です♪



【つり目】の場合のバランス美調整



これは、あくまでも一例にすぎません♪


お一人お一人に似合う『美ポイント』
バランス美調整も変わりますので
色々お試しくださいね


どの部分を強くするかは、お好みです☆


ご自分が「あ、なんかいいかも」と思われましたら
それが正解となります


今回は私の場合のバランス美調整となります。(ご参考まで♪)


私はつり目が昔からコンプレックスでした

そこで
「優しい雰囲気」に仕上げるバランス美調整をおこないました。


アレンジつけまつげで「目頭〜黒目手前くらい」をやや強めに立ち上げて
つり目のバランスをはかることにしました。


こんな感じです

002.jpg


この部分です


もちろんお好みもありますので
ご自分の「理想」と「似合う」バランス
うまく融合させることがポイントです。

私の場合でも
気分によってはバランス美調整をおこなわず
普通の立ち上げ美調整のままの時もございます♪

さらに、

「黒目を強調したい」時は
黒目の上部辺りを強調することもあります♪

まつげは1mmで変わる部分です。


また、

全体的に強く立ち上げてぱっちりさせたり(お酒を飲みに行く時や夜など暗い時におススメ♪)

006.jpg


ナチュラルな気分の日はこのくらいの立ち上げ具合

003.jpg



私の場合の「美ポイント」を強調して美調整すると
このようになります

009_convert_20140123104545.jpg



ほんの少しの違いで、雰囲気は変わります



これが正解などありません。

ご自分が「あ、良いかも」が正解です



慣れてきますと

美調整することは当たり前になり、

むしろ

美調整しないと違和感を感じるかもしれません。


自分に似合うように合わせることは

自然なまつげに見えるようになるだけでなく

しっかり〈美目力アップ〉させることが目的です。




fringeつけまつげサロンでは

お一人お一人の「美ポイント」を発見しながら

理想的なまつげに仕上げて参りたいと思います


「あ、これも良い

「こっちも素敵

など

一つに絞らずにその時の気分と合わせて

自由自在に操れるよう、お伝えしてまいりたいと思います