カートをみる マイページへログイン ご利用案内 お問い合せ*ご予約 サイトマップ
RSS
 

アレンジつけまつげ〈最大の特徴〉? 〜fringe arrange eye lashes〜



 〜 『カールが自由自在』の大人つけまつげ〜



アレンジつけまつげは

「自分に似合うように合わせる」という発想の【自分専用つけまつげ】です


そして、
美調整後のつけまつげの毛の形・バランスが自然に見えるようにデザインされた
『アレンジ専用つけまつげ』です。



003_convert_20140302103740.jpg



◎お一人お一人の「目の形・目のカーブ」に合わせて
  「1カ所」ずつ美調整し「グラデーションカール」をつくることで、
  より自然で、より美しい目元を目指します


◎いろいろなカールをMiXしたり、
  黒目付近と目尻のカールを変えたり、 
  自分に似合う《美ポイント》を強調して『美目力アップ』☆


「毛が開く」特徴により
  自分のまつげとなじみやすく、美しく自然な目元に


◎カールを作っても「カックン」と折れたように見えにくく
  自然なカールをキープできるよう「美調整に適した毛」を採用




アレンジつけまつげは、そのままお使い頂いても問題ないため

無理に美調整をおこなう必要はありません

ここがあと少しこうだったらなあ・・・

というような

ご自分にしかわからないような

細部の調整ができることを目的


としています。



  ************************



最大の特徴 《毛がもわっと開く???》



アレンジつけまつげは

美調整しますと

「毛がもわっと開く」という最大の特徴がございます



ただカールをつくっただけでは、
自分のまつげとなじみにくくなります。

そのため、

自分のまつげをビューラーであげてなじませる、というのが
一般的なやり方ですが、

このやり方ですと
カールが上がりすぎて、似合わない人もいるのです。

ただ自分のまつげをビューラーであげるだけなら問題ないのですが

「上がったつけまつげ」に合わせてしまうと
びっくりな目元に見えてしまう場合がある
からです。


アレンジつけまつげは

「毛が開く」ことで

自分のまつげとなじみやすくなり

より自然なまつげに見せます。



きつすぎない、でもしっかり「美目力アップ」のスタイルです





最大の特徴 《グラデーションカール?》



アレンジつけまつげは

「1カ所」ずつ、美調整することがポイントです


これは
お一人お一人の「目の形・目のカーブ」に合わせ
細かい調整をおこなう為
です。


こうすることで

いろいろなカールがMIXされ、
部分部分によってカールの強弱が異なり


「グラデーションカール」がつくられます


このグラデーションカールは
大人の目元を自然で美しくみせる最大のポイントです



作られた形状に自分を合わせるのではなく
自分に似合うようにつけまつげを合わせるのが
自然です。


ご自分に似合う《美ポイント》を強調し、

違和感のある部分をピンポイントで調整できるのも

アレンジつけまつげの特徴です




アレンジつけまつげは、

一見すると、なんてことないつけまつげですが 

【美調整】すると、すべてがわかるようになっております



014_convert_20140302103658.jpg


 楽しみながら、レッスンしましょう〜 









**************************



〜大人つけまつげの1番大事な部分は??〜 


さらに、大人のつけまつげで最も重要なことは、

つけまつげが肌に接着する部分です。

肌に接着する部分は様々なタイプがございますが、

ゴワゴワしたりチクチクしたりするものは、

お肌への負担だけでなくストレスにもなってしまいます。


なので、

大人がつけまつげを選ぶ最初の重要なこと

「つけていて心地よい」

「軽い」

「優しい」

など、お肌に心地よいものが大切と感じます。


*この、大人つけまつげ系に多い、

優しいつけ心地の『透明』の糸・紐の部分ですが

”テカリ”が気になりましたら黒のアイライナー等で、

肌に触れない表面部分だけを軽くなぞって

お試しくださいね☆  とても簡単です♪


 *透明の糸はお肌に優しいと言われています*^^*


実は・・・

フリンジでは透明糸を使用しておりますが
つけまつげメーカーの技術者にお聞きしましたところ
「透明糸が1番安心で安全で、お肌に優しいです」
と勧められました。
(実は黒い糸もお聞きしたのです)

そういうわけでしばらくはこの透明糸でいきたいと思います。

もとから黒い糸よりも
透明糸をアイライナーなどで「黒く塗る」ことで塗り加減が調節でき
逆にメリットに感じています。

アイライナーを強く引かない方は
真っ黒に塗りすぎない(ややグレー調)の方が自然に見える場合もございます


しっかりアイライナーを引いている(アートメイク)私でさえも
テカリを隠す程度(軽く塗る程度)です (グレー調です♪)
(基本は新しくおろした時のみで大丈夫です。あ、長持ちしすぎるのでたま〜に塗りなおします)



fringeでは、大人の肌に優しく、心地よいものを追求して参ります



fringeでは、大人の女性が、

「自分のまつげ」のように、

「自分に似合う」ように、

「自分の最大限の美しさが引き出せるように」

を目標としております☆


つけまつげは使い捨てではございません。

また、

自分のまつげの心配やストレスから解放されます!


少なくなってどうにもならなくなってしまったまつげに、

いつでも気に入った形のベストなまつげが

そばにある安心感☆ 


いつでも急な時でも、「ベスト」なまつげに一瞬でなります!

そしてお休みの時は、スッキリ外して心地よく眠れます*^^*

メンテナンスからも解放です♪


つけまつげは大人の女性の”安心&便利”な「最強美アイテム」です!


お顔の一部である「つけまつげ」を

ご自分の大切なお顔に、

”理想の形"

で表現していただきたいと思います☆


アレンジつけまつげで、

「自分だけの美しさ」を発見し、そして表現し

最高の美しさでいつまでも輝いてください *^^*





fringe







**************************




つけまつげケース【開け方】




RIMG0006_convert_20140616095525.jpg




アレンジつけまつげケースは
上ふた下ケースになっております

RIMG0004_convert_20140616095412.jpg


これが案外ぴたっとしすぎており
開けづらいことがございます

RIMG0008_convert_20140616095543.jpg



開け方は・・・・


四つの角部分の下ケースに
指(爪など)を引っかけ反対側の手で上ふたをあけます

RIMG0001_convert_20140616095228.jpg

下ケースはやや大きめにできています

RIMG0002_convert_20140616095333.jpg


すき間ができますのでそのまま開けます

RIMG0009_convert_20140616095601.jpg

RIMG0003_convert_20140616095354.jpg

RIMG0004_convert_20140616095412.jpg



*********************************



つけまつげの取り方



つけまつげはケースにぴったりくっついていることがございます

この取り方でつけまつげの寿命に影響がある場合もございますので
注意が必要です


フリンジではアレンジツィーザーで取ることをおすすめしています

005.jpg


目頭ギリギリではなく

2〜3番あたりのすき間部分(毛束と毛束の間)の透明糸(紐)を
アレンジツィーザーでつかみ
ゆっくり剥がしていきます
(目頭部分から1cmくらいのところをつかむイメージです)

 *目頭と目尻部分は引っ張られて横から毛が抜ける恐れがありますので
   気をつけて剥がしてください



アレンジツィーザーで剥がしますと
「目頭カーブ」もでき、一石二鳥です

 
   *「目頭カーブ」
    
       目頭部分がほんの少し反り返っているだけで剥がれやすいことがございます
        (つけまつげを付ける時も付けにくいです)

       目頭部分を内側に曲げたり軽く折って反り返りを防ぎ、剥がれにくくします
        (ご自分の目のカーブに合わせる〔沿わせるイメージ〕ですね)

         

           詳しいやり方はこちらです→☆











    【ナチュラルタイプ】と【うっすらマスカラタイプ】の特徴はこちら→☆



     アレンジつけまつげができるまで→☆