カートをみる マイページへログイン ご利用案内 お問い合せ*ご予約 サイトマップ
RSS
 

つけまつげケース【fringe case】は「毛先が上向き」が特徴です☆その理由は・・・・



つけまつげケース【fringe case/ティアラ】






◎ふわっと置く(ふわっと差し込む)

◎形状キープ(つけまつげの形状のまま貼り付ける)


という2wayスタイルの使用方法です




ふわっと置く(差し込む) 毎日の使用におすすめ♪






形状キープ 長期保管におすすめ♪


パールに貼り付ける





毎日使用におすすめの「ふわっと置く(差し込む)」ときに

やりやすい方法がございます



ふわっと置く場合

「ビーズバー」を軽く後ろに倒すようにしますと置きやすくなります





ふわっと差し込む場合

「パールバー」の部分を少し手前に倒すようにして

「ビーズバー」との間にすき間をつくります



パールバーを




少し手前に倒すようにします


ビーズバーとパールバーの間が少し開きましたね


このすき間に「差し込む」イメージです





ビーズバーで取りやすい角度に調整できます♪



つけまつげをふわっと置く(差し込む)だけですので

つけまつげに負担がかかりにくく

毛先も「上向き」になりますので取りやすいです




毛や毛先がケースに直についてしまいますと

ほこりや汚れがつきやすく、

衛生的にも目にもあまりよくありません
ので


つけまつげケース【fringe case】では

つけまつげ(毛の部分)は

ケースに直に触れないよう

「上向き」が特徴です











つけまつげケース【fringe case】のまとめ(毛先上向きの理由)


◎簡単に取り出しやすいこと(ピンセットなど必要なし)

◎毛がケースに直につくのを防ぐ




つけまつげに負担をかけず、

綺麗な手で扱えば

つけまつげはとても長持ちするものです


数ヶ月育った(笑)つけまつげは

より目元になじみ、自然で扱いやすくなります



大人こそ、

つけまつげです





fringeアレンジつけまつげ【マスカラスタイル】