カートをみる マイページへログイン ご利用案内 お問い合せ*ご予約 サイトマップ
RSS
 

つけまつげ美調整【奥二重を自然に美しく見せる】?salon fringe



フリンジのwebショップ【fringe shop】
アレンジつけまつげをご購入してくださいましたお客様から

『奥二重はどのようにつければ良いでしょうか?』

とお悩みのメールを頂きました


同じ悩みをお持ちの方がいらっしゃるかもしれない・・・
と思いまして
イラストを用いながらちょっとご説明してみたいと思います

 *アレンジつけまつげは「アレンジ専用」の大人つけまつげです



【奥二重が美しく見える美調整/準備】


お一人お一人の目の形によって細かい美調整は変わりますが
ここでは一般的な【奥二重美調整】をご紹介致します♪

〜アレンジツィーザーをお持ちでない方〜
  合わせのしっかりした平ツィーザー(平べったい毛抜き)でも
  代用できる美調整のやり方です
  (ただし、やりにくい場合もございますので少しずつお試しくださいね)

 *捨てる直前のつけまつげで練習することをおすすめ致します

   ☆「立ち上げ美調整」のやり方はこちら→☆


◎つけまつげの幅が長い場合は「目頭部分」の毛束をカットします

奥二重の場合は目頭部分が当たりやすいことがございます。
目頭部分からつけまつげをつけて
「痛くない、チクチクしない」部分を探します



あたりからつけると痛い場合は
くらいからつけてみる・・・というふうに

チクチクしない部分を探して見ましょう

チクチクしない部分が見つかったら
その位置をしっかり覚えておきます。
(練習の時は、アイライナーなどで印をつけておくとわかりやすいです)
  *イラストの場合は赤い点の部分

目尻はカットしませんので
目尻部分(やや短めくらいがおすすめ)を合わせて
先ほどの赤い印をした部分に合わせてカットします
(ピンクがつけまつげの部分)




目尻を短めにすると違和感が出にくいのでおすすめ♪
(目尻を長めにするとコツがいるので難しいです)



短めに目尻を合わせて
赤い点の部分の長さでカットする、ということです

ここの部分がちゃんとできて準備完了となります。
とても大事な部分です

市販のつけまつげは目尻・目頭どちらをカットしてもOKがほとんどですが
(目尻部分をカットするものも多いですね)

フリンジは「目頭」の部分をカットします



【奥二重美調整】


先ほどの、チクチクしない部分「赤い点」の位置から
つけまつげを付け始めます
(フリンジでは「目頭」からつけます)

つけまつげを付けたとき、
奥二重の部分が重めになって
カールが下がり気味になってしまう
ことがございます

とくに「目頭〜黒目付近」あたりですね青やじるしの部分)



この部分をやや強めに「立ち上げ美調整」します

この時
ポイントがあります

目頭付近の部分をやや内側に毛先が向くようにカールします



黒のやじるしの部分を
ピンクの○のような向きにするのですね

*「立ち上げ美調整」の時
 毛の向きに気を付けながら曲げます


 ピンクの○の向きのように斜めにしたい場合は
 毛先の向きが斜めに向くように立ち上げ美調整してくださいね♪


一般的な場合の奥二重の方の美調整は
「目頭〜黒目付近」がポイントで

やや強めに「立ち上げカール」をつくり
さらに「目頭部分」をやや内側に斜めに向けると
バランスが良くなることが多いです

「目尻」部分は
お一人お一人の目の形などによって変わってきますので
まずは目頭〜黒目付近をマスターしてみてくださいね



フリンジでは「一重用」「二重用」「奥二重用」のつけまつげはなく

お一人お一人に似合う形に変えるという
『自分専用つけまつげ』
です

濃いつけまつげがお好きな方用に【マスカラタイプ】があるだけで
基本1種類で
様々な表情の、似合う美しい自然なつけまつげに変えるのですね♪



今回メール頂きましたお客様は
もともとつけまつげ歴は長い方で

ここ数年間は、まつげエクステをされていたそうですが
メンテナンスが面倒で(?)
つけまつげを復活させたそうです

私も
まつげパーマ(20年/施術経験5年)、まつげエクステ(自分でやっていました)、
つけまつげ(アレンジ&作ってました)
まつげのびる液(のびましたが抜けるの早い)

という
まつげに関する事はほとんど経験しています。

なので
だいたいのお悩みはわかる方ではあります


「つけまつげは1日中、剥がれないものなのですね?!」

と驚かれていましたが

「朝付けたら夜外すときまで
 つけまつげのことすら忘れてしまいます」

とお答えしています

ですが
私も剥がれた経験があるからこそ、
「剥がれない付け方」

がわかったのですね


同じのりを使用していても
簡単に剥がれてしまう人もいれば
全く剥がれない人もいます。


べったりのりを付けるから?

いいえ、

「付け方のコツ」があるからです

のりの量は全く関係ありません!

(フリンジはのりは極少で「点」でつけます♪)


付け方のコツはまた改めて(ブログで何度も書いていますけどね



*********************


アレンジつけまつげは

アレンジツィーザーで「似合うように変える」

アレンジ専用大人つけまつげです



*********************




アレンジつけまつげ専門サロン
nGmdUYRNMpIic2G1383615222_1383615367.png
お問い合わせ・ご予約はこちら→☆

RIMG0013_convert_20140918170858.jpg